はじめてお金を借りる方

初めてお金を借りる方は何かと不安でしょう。でも、知識をしっかり身につけてうまく活用すれば、いざという時に大きな味方となってくれるはずです。

お金を借りる(キャッシング)とは?

そもそもキャッシングとは何かご存知ですか?
キャッシングとは、金融機関などが個人に対して目的自由の小口融資を行ってくれることです。
基本的には無担保、保証人不要で、一般的な銀行の融資より手続きが簡単で審査が甘く、早く融資をしてくれることが特徴です。

キャッシングは何がいいの?

キャッシングの利用者が増えている理由に

・基本的には保証人や担保が必要ない
・全国の提携ATMを利用できる業者が増えている
・お金の使用目的は自由
・限度額の範囲内で何度も借り入れが出来る

などがあげられます。金融機関からお金を借りてローンを組む場合、使用目的が限定されていますし、担保や保証人をつけなければいけません。しかも即日審査、即日融資なんてあり得ません。
そして、実際にキャッシングを利用してみるとわかると思いますが、驚くほど簡単に利用できるんです。
この簡単さも、キャッシング利用者増大のひとつとなっていますよ。

キャッシングの注意点

お金を借りた以上、必ず返さなければいけません。
自分はいくら返済可能なのかを考えた上でキャッシングしてくださいね。
詳しくはキャッシングの注意点をまとめたFPが教える賢い返済方法の間へどうぞ

キャッシングを系統別に比較

キャッシング会社を系統別に大きく分けてると、いくつかに分類できます。以下にそれぞれの特徴をご紹介しますね。

銀行系キャッシング

銀行系キャッシングの特徴は、消費者金融に比べて比較的低金利で、融資限度額の設定が高いことです。また、提携ATMやコンビニエンスストア設置のATMが利用出来るので、手軽な借り入れが可能です。
しかし、消費者金融などに比べて審査が厳しく時間もかかるので、即日審査・即日融資というわけにはいきませんが、多くの融資を長期で受けたい方にはお勧めです。ただ、最近は即日融資してくれるところも増えてきています。

クレジットカード(信販)系キャッシング

クレジットカード(信販)系キャッシングは、主にクレジットカードを発行する信販会社系のキャッシングです。消費者金融に比べると金利は低めで、限度額も高めですが、銀行系には劣ります。クレジットカード(信販)系キャッシングも提携ATM機が多いので、手軽な借り入れが可能です。そして、普段ショッピングなどで使っているクレジットカードですぐにキャッシングできるというのもポイントです。

消費者金融系キャッシング

消費者金融系キャッシングの特徴は、銀行系などと比較すると審査が簡単で契約手続きが早く、融資も早いことです。殆どの場合、申込当日には融資を受ける事が出来ますが、利用限度額は低く設定している場合が多いですね。提携ATMが多い消費者金融もあるので、手軽な借り入れも可能です。

ネット系キャッシング

ソフトバンクや楽天、サイバーエージェントなどIT(ネット)系の会社が発行するキャッシングです。
ネット系キャッシング会社は、無店舗で本業であるネットを生かした営業が特徴で、申し込みからキャッシングまでがスピーディに行われます。
融資限度額は、300万円程度と高いものが多く、金利は、比較的低めに設定されています。 ネット系キャッシング会社は無店舗とはいうものの、コンビニや銀行、郵便局などの提携ATMも充実しており、利便性も高く注目のキャッシングです。

   

| 即日キャッシングの館 TOP | ページのトップ▲

Copyright © 2006 即日キャッシングの館. All rights reserved